とある日の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅弁 ブラックアンガス牛カルビ重(静岡駅)

<<   作成日時 : 2018/01/13 17:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 ブラックアンガス牛カルビ重は、東海軒から販売されている駅弁。この駅弁を販売する東海軒は、明治22年に東海道線・東京神戸間開通した際に、駅前・紺屋町の一角で「汽車弁」をつくり、静岡停
車場で販売したのが始まりの老舗だ。ブラックアンガス牛は、もともとスコットランド原産の牛種で、アメリカやオーストラリアへとまたたく間に広がり、赤身 と脂身のバランスが絶妙でジューシーな欧米を代表する牛肉種。それを使った駅弁だ。
 食べてみると、牛カルビは濃い目の味付けながら、ニンニクが効いていて美味しい。牛カルビは少し硬めながら、駅弁ということを考えると申問題のない硬さだ。ご飯に合う味付けなので、どんどん食べてしまう。また、付け合わせのワサビ漬けは、ピリッとくる辛みがアクセントになり、脂っぽくなった口の中をさっぱりさせてくれる。値段は880円(税込)と、駅弁の中ではリーズナブルだ。
画像
 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅弁 ブラックアンガス牛カルビ重(静岡駅) とある日の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる