麺屋 破天荒 黒らーめん(袋井市)

 「麺屋 破天荒」は、JR東海道本線愛野駅北口から西へ徒歩3分ほどのところにあるお店。12時間かけて煮込んだ豚骨や鶏ガラとカツオ、サバ、イワシ、羅臼昆布などの魚介ダシを使用したラーメンを味わうことができる。開店前から行列のできる人気店。店内はカウンター席とテーブル席があり、街中のラーメン店のような雰囲気だ。
 今回注文したのは、黒らーめん。ニンニクが好きなので、焦がしニンニクを使用した黒らーめんを選択した。見た目は、黒色ながら透明感の
あるスープで美味しそうだ。食べてみると、魚介のダシや香りがしっかり感じられるスープで美味しい。豚骨や鶏ガラの旨味もしっかりしていて、満足感も申し分ない。そこに、焦がしニンニクアクセントとして加わり、人気店というのも頷ける美味しさ。素材の味をしっかり味わえるスープだ。麺はウェーブ状の中細麺で、つるっとした舌触りとほど良いコシが素晴らしい。全粒粉を使っているので、噛むほどに小麦も香ってくる。スープとの相性も良く、スープの旨味や香りと小麦の香りに一体感を感じられる。具材は、チャーシュー、メンマ、ネギ、焼き海苔とシンプル。特にチャーシューは柔らかく、ほろほろと解け、噛むほどに豚肉の旨味が感じられる。行列に並ぶ理由が分かるお店だ。値段は、700円(税込)。
麺屋 破天荒 黒らーめん3.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント