金沢城公園(金沢市)

 金沢城は、加賀一向一揆で支配権を握った本願寺が1546年に尾山御坊を建てた場所に、1580年に佐久間盛政が築城を開始し、1583年に加賀初代藩主前田利家が能登から入城し造られたお城。1602年に天守閣が落雷による火災により焼失したが、再建なされなかった。その後、1631年の大火後は、城内にあった武家屋敷は城外へ移され、1759年の火災では城内のほとんどが焼け、実用性を考えたうえ、二の丸を中心に整備されていった。戦後は国立金沢大学が置かれ、1995年まで本部キャンパスとして利用されていたが、金沢城址公園として一般に開放された。
・石川門
金沢城石川門4.JPG 
重要文化財に指定され、1788年に再建されたもの。
・菱櫓、五十間長屋、橋爪門続櫓
金沢城橋爪続櫓4.JPG
現在金沢城公園で唯一の有料施設。1808年の二の丸火災後に再建されたが、1881年の火災で再び焼失し、2001年に再建された。
交通アクセス 金沢駅から北陸鉄道路線バス、城下まち金沢周遊バス、
       兼六園シャトルで 兼六園下バス停下車徒歩5分
開園時間 3月1日~10月15日 7:00~18:00
     10月16日~2月末日 8:00~17:00
入園料(菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓) 大人310円 小人100円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント