あいち・なごや生物多様性EXPOシンポジウムに行ってきた

 「あいち・なごや生物多様性EXPOシンポジウム」が名古屋国際会議場センチュリーホールで、1月11日(土)と12日(日)の二日間行われている。11日のシンポジウムでは、さかなクンやSKE48(高柳明音、佐藤佳穂)、MAGIC☆PRINCE(平野泰新、永田薫)が参加するので、事前予約して行ってみることにした。
 今回のシンポジウムは、2010年10月に愛知県名古屋市で、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が開催され、この10年間の取り組み等を紹介するイベントだ。
 12:30開場ということなので12:00過ぎに到着したが、すでに長蛇の列ができている。一部を除き自由席ということで、良い席を取ろうとしている人が多いようだ。内容からして年配の人が多いのかと思えば、子供連れ等若い人たちが意外と多いのに驚きだ。さかなクンやSKE48、MAGIC☆PRINCEを見に来たのだろうか。
プログラムは以下のとおり
13:20~ オープニング・合唱 富士文化幼稚園
13:30~ 開会挨拶 環境大臣政務官、愛知県知事、
            名古屋市長、UNDB-J委員長代理
14:00~ さかなクンと考えよう!私たちの暮らしを支える生物多様性
14:40~ 休憩
15:00~ 事例紹介
       愛知商業高校ユネスコクラブ
       命をつなぐPROJECT学生実行委員会
       ソニーグローバルマニュファクチャリング
       &オペレーションズ(株)
       なごや生物多様性保全活動協議会
15:35~ パネルディスカッション
       一般社団法人CEPAジャパン
       SKE48
       MAGIC☆PRINCE
       愛知商業高校ユネスコクラブ
       命をつなぐPROJECT学生実行委員会
       ソニーグローバルマニュファクチャリング
       &オペレーションズ(株)
       なごや生物多様性保全活動協議会
16:30~ UNDB-J認定連携事業 第14・15弾の紹介・表彰式
       生物多様性ユースアンバサダーの紹介
17:00  閉会

 面白かったのは、さかなクンの公演。しゃべりの上手さ、即興で書く絵の上手さ、所々に飛び出すダジャレで観衆の興味をしっかり引き付けている。あのキャラクター性で、子供に人気があるのも頷ける。さかなクンの公演が終わってから、子供連れの客が全く居なくなったので、子供人気を思わせる。そして、パネルディスカッションでは、SKE48、MAGIC☆PRINCEのコメントがしっかりしていて、このシンポジウムに呼ばれているだけのことはあるなと感じた。パネルディスカッションが終わると、ほとんどのお客さんが帰ってしまった。この後の演目は、必要ないのではと思うようなありさまだった。ほとんどの人が、環境問題よりも芸能人見たさで来ているのかなと思えてしまう。まあ、自分もそうなんですけど・・・。なかなか有意義な時間だったので、素直に来て良かったと思う。
名古屋国際会議場2.jpg
さかなくん6.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント