富山城址公園(富山市)

 富山城は、越中守護代であった神保氏の支配下にあった豪族水野勝重が1543年頃に築城したお城と言われている。その後、佐々成政や前田利家の所領となったが、1640年に前田利次が富山に十万石を分封されてから約230年間、富山前田家13代の居城として栄えたそうだ。本丸跡は現在公園として整備され、石垣や濠などの遺構が残るほか、本丸跡にたつ天守は…
コメント:0

続きを読むread more