金蝶園総本家 水まんじゅう 小豆と抹茶(大垣市)

 「金蝶園総本家」は、寛政10年(1798年)創業の老舗で、初代喜多野弥右衛門が現在の大垣市船町にて「枡屋」を創業したのが始まりだそうだ。1855年から販売されている金蝶園饅頭を始め、水まんじゅう、草餅、桜餅等、様々なお菓子を購入することができる。  今回購入したのは、水まんじゅうの小豆と抹茶のセット。水まんじゅうは、大垣の名物とし…
コメント:0

続きを読むread more