変わりダネカップめん 中華三昧 タテ型ビッグ 赤坂璃宮 かに玉風麺

 「中華三昧 タテ型ビッグ 赤坂璃宮 かに玉風麺」は、明星食品株式会社から販売されているカップめん。明星食品株式会社HPによると、「明星 中華三昧」は、1981年発売の明星独自技術のノンフライ麺が特長のロングセラーブランドで、今回の新商品は、日本を代表する中華の名店「赤坂璃宮」の人気メニュー「かに玉」をアレンジした、カップめん限定メニュー。新開発の「かに風味かまぼこ」と「ふわっふわのかきたま」のコントラストが目に鮮やかな、かに玉風のかやくが特長で、中華三昧ならではのしなやかなノンフライ麺と、鮮やかな彩りのかやく、甘酢たれで仕上げる上質な醤油スープがお正月の疲れたおなかにしみいる一杯。めんは、しなやかでつるみがあり、中心がしっかりとしたノンフライ麺ですで、 スープは、肉の旨味を感じられるコクとキレのある醤油スープに、隠し味としてオイスターソースとXO醤を加えました。別添の、黒酢とかにオイルの入った赤い甘酢たれをかけて仕上げ、かやくは、フレーク状と線状の2種類を組み合わせ、さらにふわっふわになった「かきたま」と新開発のこだわりのかに風味かまぼこを組み合わせた、かに玉風のかやくです。ネギの鮮やかな緑が見た目のアクセントになっているのが特徴だそうだ。
 食べてみると、カップラーメンとは思えない美味しさ。オイスターソースやXO醤を使用したスープがとにかく美味しい。この手のラーメンは、とろみがやたら強いイメージだったが、このカップめんはとろみがほとんどなく、肉や牡蠣等の旨味を存分に味わえる。赤坂離宮が監修しているだけあって、想像以上の美味しさだ。麺は中細のノンフライ麺で、ほどよい弾力とツルっとした舌触りが病みつきになる。スープと麺のバランスも最高だ。具材は、卵、魚肉練り製品、ねぎとシンプルだが、そのクオリティはなかなかのもの。卵のとろっとしたとろける感じと、魚肉練り製品のほぐれ具合がたまらない。カップめんの域を超えているのではないかと思う商品だ。
明星 中華三昧 タテ型ビッグ 赤坂璃宮 かに玉風麺2.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント