鳥取城跡(鳥取市)

 鳥取城は、標高263メートルの久松山山頂に築城されたお城。1587年に羽柴秀吉による兵糧攻め、いわゆる「鳥取の飢え殺し」の舞台となった城。この事態に吉川経家は降伏を決意し、将兵の助命を条件に自害して開城した。現在は、天守台のほか、石垣や堀が遺構として残り城門が復元されている。城跡付近は、久松公園として整備され、園内には仁風閣、鳥取県立…
コメント:0

続きを読むread more