俺の豚骨足立 今ははやし 魚介豚骨つけ麺(名古屋市昭和区)

 「俺の豚骨足立 今ははやし」は、名古屋市営地下鉄名城線・鶴舞線の八事駅から徒歩1分のところにあるお店。ラーメンのブランド「一番軒」を展開する有限会社ファーストモアのマネジメント店で、定番の白豚骨ラーメンや、マー油を効かせた黒豚骨ラーメン、ジャンや効かせた赤豚骨ラーメン等を味わうことができる。店内はカウンター席のみで、明るい雰囲気のお店だ。今回注文したのは、魚介豚骨つけ麺。同じマネジメント店である「麺屋つけ麺・らー麺 新shin」とのコラボレーション商品らしいので、注文してみることにした。まずは、別皿に盛られたネギやニンニク、柚子胡椒の薬味が到着する。そしてもう一皿、えび辛が無料無料サービスで付いてきた。名前の通り、海老の香りが口の中に広がった後から、辛みが追いかけてくる。思っていたよりも辛いので、辛いのが苦手な人は、たくさん口の中に入れないようにした方が良いだろう。魚介豚骨つけ麺が到着すると、まず見た目から不味いわけがないことを確信する。つけ汁を飲んでみると、クリーミーな豚骨スープは旨味と甘味たっぷりで、魚粉の香りが美味しさを引き立てている。別皿の刻みニンニクや柚子胡椒を入れることにより、風味と旨味がさらに強化される。そして、えび辛を投入すると、さらなる香りと辛味がプラスされ、甘めの味付けのつけ汁がさらに深みを増し、さらに複雑で美味しいつけ汁になる。自分の好みの味に、いろいろアレンジできるのも楽しい。麺は太麺で、ツルっとした舌触りと、もちもちした食感が心地よい。つけ汁の濃厚な豚骨の旨味と、小麦が薫る麺とのバランスも良い。名古屋市守山区の人気店とのコラボメニューだけあって、かなりの美味しさだ。具材は、チャーシュー、メンマ、ナルト、焼き海苔とシンプル。特に目を引くのが、麺を覆い隠さんとする巨大なチャーシュー。ただ、このチャーシューが柔らかくて美味しい。口の中でホロホロと崩れる柔らかさで、噛むほどに豚肉の旨味も一層感じられる。ラーメン激戦区である八事にあるお店だけあって、クオリティの高いラーメン屋さんだと思う。値段は、870円(税込)。
俺の豚骨足立 今ははやし 魚介豚骨つけ麺 870円.jpg
俺の豚骨足立 今ははやし サービスえび辛.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント