月讀宮(伊勢市)

 月讀宮は内宮の別宮で、天照大御神の弟神である月讀尊(月の満ち欠けを教え暦を司る神)、月讀尊の魂を祭神とする月読尊荒御魂、伊弉諾尊、伊弉冉尊がご祭神として祀られている。創建は不明だが、804年の桓武天皇の時代には、祀られていたそうだ。なお、月讀宮、月讀荒御魂宮、伊佐奈岐宮、伊佐奈弥宮の4社を合わせて月讀宮と呼ぶ。
月讀宮2.JPG
拝観時間   1月~4月、9月 5:00~18:00
       5月~8月    5:00~19:00
       10月~12月  5:00~17:00
拝観料    無料
交通アクセス 近畿日本鉄道鳥羽線五十鈴川駅より徒歩10分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント