渡月橋(京都市右京区)

 渡月橋は、桜や紅葉の名所として知られる嵐山を流れる大堰川(桂川)に架かる橋。834~848年に、僧である道昌が架橋したのが最初である。亀山上皇が、橋の上空を移動していく月を眺めて「くまなき月の渡るに似る」と感想を述べたことから渡月橋と名付けられたそうだ。なお、現在の橋は、昭和9年に完成したもの。
渡月橋2.JPG
嵐山の風景.JPG
営業時間   いつでも
観覧料    無料
交通アクセス 京福電車(嵐電)嵐山駅から徒歩2分
       阪急嵐山駅から徒歩8分
       JR嵯峨嵐山駅から徒歩11分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント