那古野そば 鴨ローストざる蕎麦(名古屋市西区)

 「那古野そば」は、円頓寺商店街内の円頓寺向かいにあるお店。信州更科そば粉を使用した蕎麦を味わうことができる。店内はカウンター席とテーブル席があり、明るい雰囲気のお店だ。今回注文したのは、鴨ローストざる蕎麦。鴨のローストが気になったので、注文してみることにした。見た目は、太麺の田舎蕎麦に鴨のローストが5切れのっていて美味しそうだ。食べてみると、太麺の蕎麦は、つるっとした舌触りとコシもほど良くあって美味しい。蕎麦の香りも感じられ、鰹ベースのツユともしっかりマッチしている。また、鴨のローストは、脂ののった鴨肉からでる旨味がジュワッと口の中に広がる。脂がのっていても、脂っぽさを感じない軽い味わいで、鴨肉の美味しさを改めて感じさせられる。鴨と言えば関西のイメージがあるが、名古屋で鴨肉の蕎麦を気軽に食べられるのは嬉しい限りだ。値段も780円(税込)とリーズナブルだ。
那古野そば 鴨ローストざる蕎麦 780円.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント