真心堂 濃厚豚骨伊勢海老つけ麺とかつおめし(名古屋市中川区)

 「真心堂」は、愛知県道29号弥富名古屋線の中川区役所南交差点から一本北の道沿いにあるお店。伊勢海老や魚介、味噌を使用した豚骨ベースのラーメンやつけ麺を味わうことができる。店内は、カウンター席とテーブル席があり、シックな雰囲気のお店だ。
 今回注文したのは、濃厚豚骨伊勢海老つけ麺とかつおめし。周りをみると、伊勢海老つけ麺を注文している人が圧倒的に多いので、濃厚豚骨伊勢海老つけ麺を選択した。また、あとめしと言うメニューがあったので、かつおめしも注文することにした。見た目は、ぐつぐつと沸騰した伊勢海老のつけ汁と太めの麺、そして鰹ダシのジュレがのったチャーシューご飯、ボリュームがあって美味しそうだ。食べてみると、ぐつぐつと煮立った状態で提供される伊勢海老のつけ汁はポタージュ状になっていて、伊勢海老の旨味や香りがガツンとくる暴力的な味わいで美味しい。つけ汁が沸騰した状態で提供されるのは、初めての経験だ。つけ汁は超濃厚で、太麺にしっかり絡みつき、伊勢海老の旨味と香りが余韻となって口に残り続ける。ちょっと濃すぎるかなとも思うが、海老の味は好きなので全く問題ない。途中でお酢やレモン汁を投入しても、掻き混ぜないと全く溶け込んでいかず、どんだけ粘度が高いんだと思う。具材は、チャーシュー、メンマ、焼き海苔、ほうれん草、煮玉子、レモンと具沢山。伊勢海老をしっかり感じられるつけ麺だ。かつおめしは、残ったつけ汁に投入し掻き混ぜる。つけ汁は熱々で提供されるため、つけ麺を食べ終えてもまだ冷たくなっていなので、鰹ダシのジュレもつけ汁に溶けていく。暴力的なまでの伊勢海老の旨味に鰹ダシの上品な旨味が作用し、また違った美味しさを味わえる。超濃厚で濃いつけ汁が、シメとしてちょうど良い味の濃さに変わってくるので、最後まで美味しくいただける。値段は高いが、伊勢海老を使用したラーメンを食べられる機会はめったにないので、寄ってみる価値のあるお店だと思う。値段は、濃厚豚骨伊勢海老つけ麺980円(税込)とかつおめし170円(税込)。
真心堂 濃厚豚骨伊勢海老つけ麺とかつおめし 980円+170円.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント