田辺城跡(舞鶴市)

 田辺城は1582年の本能寺の変の後、隠居したが住む城として伊佐津川と高野川に囲まれた平野部に築かれたお城。1578年に、織田信長の命によって守護大名の一色義道を打ち丹後を制圧した細川幽斎は、丹後国を与えられ宮津城を居城としていたが、京都に近く交通の要所であったこの地に新たに城を構えた。また、関ヶ原合戦では東軍(徳川家康方)についたため…
コメント:0

続きを読むread more