道の駅茶倉駅 食事コーナー 冷やしお茶うどん(松阪市)

 道の駅茶倉駅は、国道166号線沿いにある休憩所で、かわいらしい駅舎が特徴。特産の深蒸し煎茶を練りこんだ名物「お茶うどん」や地域の特産品(お茶、しいたけ等)を販売している。2階のカフェスペースには、櫛田川を眼下に見渡せる休憩室、吊り橋をわたれば宿泊施設のリバーサイド茶倉がある。まず、道の駅茶倉の食事コーナーで遅めの朝食をとることにした。
 今回注文したのは、冷しお茶うどん。この道の駅の名物らしいので、食べてみることにした。見た目は、笊にのせられた深緑色のうどんで、思ったよりも美味しそうだ。食べてみると、かむほどにお茶の香りがダイレクトに伝わってくる。お茶の風味が、口いっぱいに広がって美味しい。うどん自体も、ツルっとした舌触りと、モチモチした食感が心地よい。ツユは、鰹や昆布のダシが効いたツユで、ツユとお茶の相性も申し分ない。美味しい饂飩を堪能した。値段は、550円(税込)。
道の駅茶倉駅 冷やしお茶うどん2.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント