岡山後楽園(岡山市北区)

 岡山後楽園は、岡山藩2代藩主池田綱政公が家臣の津田永忠に命じて造らせた庭園で、1687年に着工し1700年に完成した。広い芝生地や池、築山、茶室は園路や水路で結ばれ、歩きながら移り変わる景色を眺めることができるよう工夫された回遊式庭園。園内には藩主の居間「延養亭」や「能舞台」などの建物があり、「延養亭特別公開(年2回)」や、能舞台での…
コメント:0

続きを読むread more