究極の北京飯・らーめん 半熟堂 究極の北京飯ランチ(刈谷市)

 「究極の北京飯・らーめん 半熟堂」は、刈谷駅北口から愛知県道282号今川刈谷停車場線沿いに徒歩1分ほどのところにあるお店。安城名物の北京飯を始め、ラーメンやまぜそば、タレソバ等を味わうことができる。店内はカウンター席とテーブル席があり、明るい雰囲気のお店だ。
 今回注文したのは、究極の北京飯ランチ。北京飯と半ラーメンがセットになっている。北京飯の存在はケンミンショーでも取り上げられていたので知っていたが、まだ食べたことがなかったので食べてみることにした。見た目は、天津飯に唐揚げののった北京飯と、王道の醤油ラーメンで美味しそうだ。食べてみると、北京飯はふわとろの卵が、からっと揚った唐揚げに絡んで美味しい。まず、ふわっとした卵と甘めに味付けされた餡が旨味たっぷりで美味しい。餡が舌に絡み、より美味しさを味わえる。唐揚げは、かりっとした皮とは対照的に柔らかくてジューシー。この唐揚げと天津飯の組み合わせが最高だ。一方の半ラーメンは、柚子の香る醤油スープで良い香り。スープは鰹節の味がダイレクトに伝わってくるスープで、ここまで鰹ダシを感じるラーメンも珍しい。そして、柚子の香りや苦みが後味をすっきりさせてくれるのが、また良い。麺は中細麺で、するするっと口の中に入ってくる滑らかさ。コシもしっかり感じられ、この醤油スープともばっちりの相性。具材は、チャーシュー、焼き海苔、水菜、ネギと和風テイスト。味とボリュームに大満足なお店だ。値段は、1000円(税込)。
究極の北京飯・らーめん 半熟堂 究極の北京飯ランチ2.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント