高岡城跡(高岡市)

 高岡城は、1609年に加賀藩2代藩主前田利長によって築かれたお城。1605年に、弟で13歳の利常を藩主とし富山城に隠居したが、1609年の火災によって富山城が消失したため、利長は幕府の許可を受け築かれた。その後、1615年の一国一城令により廃城となった。現在は、高岡古城公園となって市民の憩いの場となっている。公園内には射水神社、高岡古城公園動物園、高岡市民会館、高岡市立博物館、高岡市民体育館などの施設がある。
高岡城跡.JPG
・高岡城石垣の石
高岡城石垣の石.JPG
・前田利長公像
前田利長像.JPG

交通アクセス 万葉線急患医療センター前駅下車徒歩3分

"高岡城跡(高岡市)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント