高岡大仏(高岡市)

 高岡大仏は、日本三大仏に数えられる高さ約16メートルの阿弥陀如来坐像。およそ800年前に承久の乱をさけて越中に入道した源義勝が木造大仏を造営したことが始まりと言われている。その後、何度も荒廃や焼失にあってきたが、その都度再建され、現在の大仏は、1907年から26年の歳月をかけて完成したものらしい。その出来栄えがいいことから、日本一の美男とも呼ばれ愛され続けている。
高岡の大仏.JPG
交通アクセス 万葉線坂下町電停下車、徒歩3分
拝観時間   6:00~18:00(大仏台座下回廊
拝観料金   志納

"高岡大仏(高岡市)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント