中華盛そば ㊂亭 つけ麺(並)(名古屋市中区)

 「中華盛そば ㊂亭」は、名古屋市道久屋大通の三ツ蔵通久屋東交差点近くから武平通に向かう途中にあるお店。豚骨ベースのスープに、煮干しをふんだんに使用したラーメンを味わうことができる。店内にはカウンター席とテーブル席があり、明るい雰囲気のお店だ。
 今回注文したのは、つけ麺(並)。普通のラーメンよりも、つけ麺を食べたい気分だったので、つけ麺を選択した。見た目は、食べ応えのありそうな太麺に、煮干し感満載のつけ汁が美味しそうだ。食べてみると、つけ汁は圧倒的な煮干し感。かといって、煮干しの臭みや苦みはなく、煮干しの美味しさが怒涛のように美味し寄せてくる。つけ汁は、甘めの味付けだが、豚骨の旨味と煮干しの旨味が一体となって、つけ汁でさえどんどん飲めてしまう美味しさ。麺は太麺で、つるっとした舌触りともちもちした弾力の食感、噛むほどに小麦の香りが感じられる。つけ汁とのバランスも素晴らしく、あっという間に食べてしまう。具材は、豚バラチャーシュー(生姜焼きのような味つけ)、焼き海苔、ネギ、タケノコと少し変わっている。豚バラチャーシューには生姜がのせてあり、生姜焼きを思わせるようなチャーシューだが、これが見事につけ汁にマッチ。煮干しを大量に使用したラーメン店と書かれていたので、美味しく食べられるのか心配だったが、ここの煮干しラーメンは人にお薦めできるお店だ。値段は、880円(税込)。
中華盛そば 三亭 つけ麺(並) 880円.jpg

"中華盛そば ㊂亭 つけ麺(並)(名古屋市中区)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント