極太濁水ラーメン ら・けいこ 栄店 ラーメン中盛り(名古屋市中区)

 「極太濁水ラーメン ら・けいこ 栄店」は、名古屋市道久屋大通の三ツ蔵通久屋東交差点手前から、武平通を越えた通り沿いにあるお店。二郎系のラーメンを味わうことができる。店内はカウンター席のみのこじんまりとしたお店だ。
 今回注文したのは、ラーメン中盛り。トッピングは、他の二郎系ラーメン店で痛い目をみてきているのため追加しないことにした。見た目は、ラーメンの丼ぶりに麺が見えないほどのキャベツやもやし、チャーシュー等の具材が載っていてなかなかのボリュームだ。追加トッピングしなくて正解だったようだ。食べてみると、スープは甘味のある豚骨醤油味で美味しい。濃厚な豚骨の旨味と背脂の甘味、醤油ダレのコクがしっかりあり、満足感のありすぎるスープだ。麺は太麺で、もちもちした食感が心地よい。また、麺がスープを吸い込むので、スープを吸った麺がまた美味しい。やはり、麺とスープの一体感が素晴らしいラーメンだ。具材は、チャーシュー、メンマ、キャベツ、もやしとシンプル。けっこうな量のキャベツともやしが載っているので、これを食べるだけでも一苦労だ。チャーシューは柔らかく、豚肉の美味しさをしっかり感じられる。野菜を食べているうちに、麺がスープを吸って終盤きつくなってくる。毎回きつい思いをしても、何か月に1回は二郎系のラーメンを食べたくなるので、不思議だ。値段は、900円(税込)。
ら・けいこ ラーメン中盛り2.jpg

"極太濁水ラーメン ら・けいこ 栄店 ラーメン中盛り(名古屋市中区)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント