麺や六三六 大須本店 つけ麺(名古屋市中区)

「麺や六三六 大須本店」は、名古屋市道大津通沿い、赤門交差点と万松寺交差点の間にあるお店。有限会社柴田製麺が展開するお店で、国内産の煮干しと北海道産の昆布で出汁を取り、鶏ガラを5時間煮だしたものを豚骨と大量の野菜を14時間煮込んだものを3つ合わせて作ったスープと、もちもちとした弾力の歯ごたえでスープに負けない極太麺を使用したラーメンやつけ麺を味わうことができる。店内はカウンター席のみで、まさにラーメン店の雰囲気だ。
 今回注文したのは、つけ麺。以前に、他の店舗でラーメンを食べたことがあったので、つけ麺にしてみた。見た目は、濃厚なつけ汁と太麺が美味しそうだ。食べてみると、煮干しの風味や旨味がガツンとくるつけ汁で美味しい。鶏ガラた豚骨を長時間に出しているので、とろみのある濃厚なスープで、野菜の甘味もあってバランスが良い。つけ汁でも、そのまま飲めてしまう味わいだ。麺は太麺で、つるっとした舌触りと、弾力のしっかりした麺で、小麦の香りもしっかり感じられる。つけ汁にとろみがあるので、麺にスープがしっかり絡み、口の中で麺とつけ汁の見事なハーモニー。麺に添えられているすだちをさっとかけると、その爽やかな酸味で濃厚なつけ麺があっさりとしたつけ麺に変わる。具材は、こま切れチャーシュー、焼き海苔、ネギ、ナルト、メンマとシンプル。人気店だけあって、クオリティーの高いつけ麺だ。値段は、750円(税込)。
麺や六三六 大須本店 つけ麺2.jpg

"麺や六三六 大須本店 つけ麺(名古屋市中区)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント