味処あずま ざるそば(日光市)

 「味処あずま」は、国道119号線の東武日光駅前交差点近くにあるお店。日光の銘水にさらに磨きをかけてイオン化したお水を使用した、おそば、おうどんを味わうことができる。東武日光駅前にあるお店なので、観光客で混みあっている人気店だ。店内はテーブル席のみで、街中のめん処のお店のような雰囲気だ。
 今回注文したのは、ざるそば。小腹が空いた時に寄ったお店なので、お手軽なものを選択した。見た目は、田舎蕎麦のような太めの蕎麦で美味しそうだ。食べてみると、蕎麦の香りこそあまり感じないが、太麺ならではの食感が良い。つるっとした舌触りとモチっとした食感のお蕎麦で、心地よい弾力だ。また、鰹などのダシがしっかり効いた甘めのツユが、太麺にしっかりツユが絡んでくるので美味しい。いわゆる大衆食堂の味付けだが、その分ハズレがない安心感がある。駅前の立地で、価格もリーズナブルなお店なので、観光客に人気があるのも分かる気がする。値段は、500円(税込)。
味処あずま ざるそば.JPG

"味処あずま ざるそば(日光市)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント