麺屋グラフミ 煮干と貝のSOBA(名古屋市千種区)

 「麺屋グラフミ」は、名古屋市道錦通の仲田北交差点から北へいった仲田二丁目交差点にあるお店。鴨と名古屋コーチンを使用したラーメンや、煮干しや貝節を使用したラーメンを味わうことができる。店内はカウンター席のみで、内装はお洒落な雰囲気のお店だ。
 今回購入したのは、煮干と貝のSOBA。今日は、煮干しのラーメンを食べたい気分だったので、煮干しと貝のSOBAを選択した。見た目は醤油ラーメンのような感じだが、煮干しがしっかり香って美味しそうだ。食べてみると、スープは圧倒的な煮干し感で美味しい。煮干しの旨味だけでなく苦みもあり、大人テイストなスープだ。煮干しの陰で、ふわっと香る貝の味が良いアクセントになっている。ただ、個人的にはもう少し甘味がプラスされると良いのではと思う。麺は細麺で、ツルっとした舌触りの良い麺。スープもほど良く絡んで、麺とスープのバランスも申し分ない。具材は、チャーシュー、ミジンタマネギ、細切り大根、メンマ等、少し変わったラインナップだ。チャーシューは、低温調理されたレアチャーシューで、柔らかくジューシーな味わいで美味しい。驚きは、細切り大根がこのスープとすごく相性が良いこと。細切り大根やミジンタマネギのシャキシャキ感が絶妙のマッチング。改良の余地はあるが、まだまだ潜在能力を感じさせられるラーメン屋だ。値段は、880円(税込)。
麺屋グラフミ 煮干と貝のSOBA 880円.jpg

"麺屋グラフミ 煮干と貝のSOBA(名古屋市千種区)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント