さの食堂 富士宮やきそば(大)(富士宮市)

 「さの食堂」は、静岡県道76号富士富士宮由比線沿い、浅間大社南交差点近くにあるお店。富士宮名物の焼きそばを始め、さまざまな定食やカレーライス、ラーメンなどを味わうことができる。店内はテーブル席と座敷席があり、街中の定食屋さんのような雰囲気だ。
 今回注文したのは、もちろん富士宮やきそば(大)。富士宮やきそばを食べに来たので、外せないだろう。見た目は、焼きそばのソースは薄めの色合いで、そこに削り節がたっぷりかかっていて美味しそうだ。
 食べてみると、麺はもちもちした食感で美味しい。キャベツの量もしっかりと入っているので、シャキシャキした食感とキャベツの甘味がいい塩梅。やきそばの麺は短く、キャベツやもやしと同じくらいの長さになっているので食べやすく、麺と野菜の一体感が半端ない。ソースは、麺や野菜の味を引き立てている優しい味で、物足りなさを感じるかと思えば、油かすの旨味がドーンと出てくるので物足りなさも全くない。ソースの味がドーンとくる焼きそばも良いが、具材の甘味や旨味で味付けされた焼きそばも良いものである。それにしても、様々なメニューがあるものの、私が店内にいた限りでは、他のお客さんも富士宮やきそばか、富士宮やきそば定食しか注文していなかったのは驚きだ。地元の人もやきそばを注文するのだなと思った。値段は、700円(税込)。
さの食堂 富士宮やきそば(大)2.jpg

"さの食堂 富士宮やきそば(大)(富士宮市)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント