鳥取県立博物館(鳥取市)

 鳥取県立博物館は、県民の教育及び文化の発展のため、昭和47年に鳥取城跡内に設立された博物館。地学生物、歴史民俗、美術、の常設展示では、3000点余の資料により郷土の自然と歴史や美術をわかりやすく紹介されている。また、特定のテーマに基づいた企画展や、移動博物館、講演会、講座、見学会などの教育普及活動も行われている。
・自然展示室
鳥取県の大地の成り立ちから、鳥取砂丘や大山の生物、そしてオオサンショウウオをはじめとする貴重な生きものまで、多様な自然の姿が紹介されている。
・歴史、民俗展示室
旧石器時代から江戸時代までの郷土の歴史や人々のくらしのようすと、今も行われている祭りや伝統行事などについて紹介されている。
・美術展示室
鳥取藩ゆかりの絵師や、鳥取県の近現代美術など郷土と関連の深い美術作品を博物館のコレクションの中から紹介されている。
鳥取県立博物館 2.JPG
開館時間   9:00~17:00
入館料    180円(児童・生徒・学生を除く。)
交通アクセス 100円バス「くる梨」緑コース「仁風閣・県立博物館」下車すぐ
       ループ麒麟獅子「鳥取城跡」下車すぐ

"鳥取県立博物館(鳥取市)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント