らーめん元 らーめん小(麺200g)(名古屋市天白区)

 「らーめん元」は、国道153号線(飯田街道)沿い、名城大学前交差点と塩釜口交差点の間にあるお店。二郎系ラーメンのお店で、野菜や脂を無料で増すことができる。店内はテーブル席とカウンター席があり、ラーメン店の雰囲気だ。
 今回注文したのは、らーめん小(麺200g)。何軒か二郎系のお店を訪問し自分の適量が分かってきたので、麺200g、野菜200g、脂の量普通を選択した。見た目は、まさに二郎系のラーメンだが、400gの野菜がドーンとのってないと違和感がある(笑)。食べてみると、スープはまさに濃厚そのもの。甘めの味付けと醤油のコク、背脂の甘味と旨味が混然一体となって押し寄せてくる。濃厚なのに、どんどん飲めてしまうスープだ。麺は太麺で、もちもちした食感が良い。太麺にスープがしっかり絡み、麺とスープの一体感もなかなかのもの。具材は、チャーシュー、もやし、キャベツ、背脂。特にチャーシューが柔らかくてジューシー。豚の角煮を食べているような感覚のチャーシューで、ジュワッと豚肉の旨味が広がる美味しさ。
ラーメン元 らーめん小(麺200g).jpg

"らーめん元 らーめん小(麺200g)(名古屋市天白区)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント