駅舎(加古川駅)

 加古川駅は、JR西日本の駅で3面6線のホームを持つ高架駅。JR神戸線と加古川線が乗り入れを行い、新快速列車の他に快速、普通、特急の一部が停車する。駅員の配置される駅で、ICOCAやPiTaPa等の交通系ICカードの利用が可能である。駅舎には、みどりの窓口(5:30~23:00)、商業施設「ビエラ加古川」、トイレ、待合室などが設置されている。また、山陽本線の土山駅、東加古川駅、宝殿駅、曽根駅の4駅と、加古川線のすべての途中駅の管理を行っている。
「ビエラ加古川」内のお店
ニシカワパン加古川駅店、ミルボン(洋菓子)、餃子の王将、とんかつ和幸、ドトールコーヒーショップ、千鳥屋宗家(和菓子)、ブロッサム ロココ(フラワーショップ)、スーパーマルハチ(生鮮スーパー)、まち案内所・かこがわ観光物産館
 1の日平均乗車人数は、約24000人である。
加古川駅2.JPG
加古川駅周辺の見どころ
・称名寺(加古川城跡)
称名寺4.JPG
加古川城跡案内板.JPG

"駅舎(加古川駅)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント