拉麺しるし 醤油とんこつラーメン(浜松市中区)

 「拉麺しるし」は、遠州鉄道新浜松駅西口正面にある信号のある交差点から、北(鍛治町通り方面)へ徒歩3分ほどのところにあるお店。醤油ラーメンを始め、塩ラーメンや醤油とんこつラーメンを味わうことができる。店内はカウンター席とテーブル席があり、明るい雰囲気のお店だ。
 今回注文したのは、醤油とんこつラーメン。こってりしたラーメンを食べたい気分だったので、醤油とんこつラーメンを選択した。見た目は、背脂に浮いた濃厚そうなスープで美味しそうだ。食べてみると、スープは口当たりがまろやかで、飲みやすいスープ。豚骨の旨味や、醤油ダレやのコク、背脂の甘味もしっかり感じられて美味しい。特に、しっかり豚骨を感じられて、背脂も浮いたこのスープの軽さはなかなかのクオリティ。麺は中細ストレート麺で、つるっとした舌触りと適度なコシが良い。スープとの絡み具合も良く、麺とスープの一体感も素晴らしい。具材は、チャーシュー、メンマ、白髪ネギ、刻みネギ、焼き海苔とシンプル。老若男女問わず、好まれる味のラーメンだと思う。値段は、740円(税込)。
拉麺しるし 醤油とんこつラーメン2.jpg

"拉麺しるし 醤油とんこつラーメン(浜松市中区)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント