ラーメン福 笠寺店 ラーメンと餃子(名古屋市南区)

 「ラーメン福 笠寺店」は、名古屋市道環状線沿いの前浜通交差点近くにあるお店。「ラーメン福」は昭和53年創業のお店で、株式会社アライが展開しているラーメン店。モヤシたっぷりの背脂醤油ラーメンを味わうことができる。行列のできる人気チェーン店で、11:30頃にお店を訪れたが、すでに5~6人待ちの状態だった。店内はカウンター席のみで、街中の中華料理屋のような雰囲気のお店だ。
 今回注文したのは、ラーメンと餃子。シンプルなメニューを選択した。ラーメンは1種類のみなので、注文してから提供されるまでかなり早い。見た目は、スープの表面に背脂の膜が張った醤油ラーメンに、もやしがどーんと盛られていて美味しそうだ。食べてみると、なるほどスープは豚骨ベースのスープ。こってりした印象はなく、醤油ダレのコクと豚骨の旨味のバランスがとれたスープで美味しい。そこに、背脂からでる旨味やコクがプラスされ、老若男女問わず食べやすいスープに仕上がっている。麺は中太麺で、圧倒的な弾力感。コシの強い麺はスープとの相性も抜群で、スープがしっかり絡んでくる。具材は、チャーシュー、もやし、ネギとシンプル。特に、もやしのシャキシャキした食感がスープに良く合い、またボリュームも相当なもの。一見、二郎系ラーメンと似ているが食べやすいラーメンなので、二郎系のお店に比べて、老人や女性客が多いのも頷ける。一方の餃子は、見た目からして王道の餃子だが、7個盛られてくるのでお得感がある。食べてみると、ニンニクの味と香りが口の中に広がる美味しさ。ニンニクが匂わない餃子やニンニク不使用の餃子が増えているなかで、久しぶりに昔ながらの餃子を食べた気がする。パリッとした羽根の食感に、もちっとした皮、ニンニクの効いた餡、やはり安定感のある味だ。人気のお店と効いていたが、実際に食べてみて、人気の理由が分かった気がする。値段は、ラーメン600円(税込)+餃子350円(税込)。
ラーメン福 笠寺店 ラーメン 600円.jpg
ラーメン福 笠寺店 餃子2.jpg

"ラーメン福 笠寺店 ラーメンと餃子(名古屋市南区)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント