舞鶴市政記念館(舞鶴市)

 舞鶴市政記念館は、旧海軍の倉庫として平成14年に建造された、れんが造の倉庫で、終戦まで砲銃庫として使用されていた。戦後は、市役所の第二庁舎などとして使用されたのち、平成6年に歴史や文化とふれあう、出会い、交流の場としてオープンした。
館内案内
1F
総合案内、多目的ホール、赤レンガカフェ、トイレ
2F
展示コーナー、事務所
舞鶴市政記念館.JPG
開館時間   9:00~17:00
入館料金   無料
交通アクセス JR舞鶴線東舞鶴駅下車、徒歩15分

"舞鶴市政記念館(舞鶴市)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント