テーマ:鉄道路線

鉄道路線(若桜鉄道若桜線)

 若桜鉄道若桜線は、郡家駅~若桜駅間19.2kmを結ぶ鉄道路線。鳥取県などが出資する第三セクターの鉄道である。  運行形態は、全ての列車が普通列車で各駅に停車する。2時間に1本程度運転されており、鳥取駅まで乗り入れを行っている列車も多い。  停車駅は、郡家駅、八頭高校前駅、因幡船岡駅、隼駅、安部駅、八東駅、徳丸駅、丹比駅、若桜駅の9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(JR因美線)

 因美線は、鳥取駅~東津山駅間70.8kmを結ぶJR西日本の鉄道路線。津山線とともに、岡山と鳥取を結ぶ陰陽連絡路線を形成している。  運行形態は、全線を通して運転される列車はなく、鳥取駅~智頭駅間では、智頭急行線を経由する倉吉駅・鳥取駅~京都駅間の特急「スーパーはくと」と鳥取駅~岡山駅間の特急「スーパーいなば」が、鳥取駅間~智頭駅の普…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(智頭急行)

 智頭急行は、上郡駅~智頭駅間56.1 kmを結ぶ鉄道路線。山陰・山陽連絡線の一つで、兵庫県と鳥取県を結んでいる。山陰・山陽を結ぶ特急列車による輸送は多いが、普通列車の利用者は少ない。  運行形態は、上郡駅~大原駅~智頭駅を結ぶ普通列車と、京都駅~鳥取駅・倉吉駅間を結ぶ特急「スーパーはくと」や岡山駅~鳥取駅間を結ぶ特急「スーパーいなば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(小田急電鉄江ノ島線)

 小田急電鉄江ノ島線は、相模大野駅~片瀬江ノ島駅間27.6kmを結ぶ小田急電鉄の鉄道路線で、藤沢駅でスイッチバックが行われる。  運行種別は、江ノ島線では特急(ロマンスカー)、快速急行、急行(朝夕のみの運転)、各駅停車の4種別の列車が運行されている。日中の1時間当たりの運行本数は、快速急行(相模大野駅~藤沢駅)が3本、各駅停車(相模大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(小田急電鉄小田原線)

 小田急電鉄小田原線は、新宿駅~小田原駅間82.5kmを結ぶ小田急電鉄の鉄道路線。新宿駅と小田原駅を結ぶ路線で、箱根登山線に直通する特急「ロマンスカー」が運転されている。また、東京メトロ千代田線やJR東日本常磐線とも相互直通運転が行われ、一部の特急はJR東海御殿場線と直通運転を行っている。  種別は、特急、快速急行、急行、各駅停車の4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(広島高速鉄道)

 広島新交通は、本通駅~広域公園前駅間18.4kmを結ぶ鉄道路線で、アストラムラインの愛称がついている。広島市中心部と安佐南区の住宅地や広島ビッグアーチ(エディオンスタジアム広島)へのアクセス路線として利用されている。  運行形態は、本通~広域公園前間の列車を中心に、本通~長楽寺間の区間運転列車や大町駅折り返しの列車が運行されている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(岩徳線)

 岩徳線は、岩国駅~周防高森駅~櫛ケ浜駅間43.7kmを結ぶJR西日本の鉄道路線である。櫛ケ浜駅止まりの列車はなく、徳山駅まで乗り入れている。また、徳山駅~川西駅間は錦川鉄道も乗り入れを行っている。  運行形態は、普通列車のみの運行で、徳山駅~岩国駅間の全区間を走る列車の他に、周防高森駅~岩国駅間を結ぶ列車が一部運行されている。運行本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(錦川鉄道)

 錦川清流線は、川西駅~錦町駅間32.7kmを結ぶ錦川鉄道の鉄道路線。旧国鉄特定地方交通線の岩日線を利用して開業した、第三セクターの鉄道である。  運行形態は、すべての列車が岩徳線に乗り入れ岩国駅~錦町駅間で運行されている。運行本数は1~2時間に1本程度で、ワンマン運転が行われている。  停車駅は、川西駅、清流新岩国駅、守内かさ神駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(徳島線)

 徳島線は、佃駅~佐古駅間67.5kmを結ぶJR四国の鉄道路線で、よしの川ブルーラインの愛称がつけられている。運行形態は、徳島駅と阿波池田駅が起点となり、佐古駅および佃駅を始発・終着とする列車は運転されていない。運行本数は、特急剣山(徳島駅~阿波池田駅間)が6往復、(穴吹駅~徳島駅間)が1往復、普通列車が徳島駅~穴吹駅間ではおおむね1時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(牟岐線)

 牟岐線は、徳島駅~海部駅間79.3kmを結ぶJR四国の鉄道路線で、阿佐海岸鉄道阿佐東線とともに「阿波室戸シーサイドライン」の愛称が付けられている。  運行形態は、徳島駅~牟岐駅・海部駅間に特急「むろと」、徳島駅~阿南駅間に特急「ホームエクスプレス阿南」等の特急の他に、普通列車は徳島駅~牟岐駅・海部駅間の列車のほか、徳島駅~阿南駅・桑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(阿佐海岸鉄道阿佐東線)

 阿佐東線は、海部駅~甲浦駅間8.5kmを結ぶ阿佐海岸鉄道の鉄道路線。終点の甲浦駅で、室戸岬や土佐くろしお鉄道阿佐線の奈半利駅、安芸駅へ向かう高知東部交通のバスと接続している。  運航形態は、ワンマン運転が行われており、海部駅~甲浦駅間運転の列車のほか、宍喰駅~甲浦駅間や宍喰駅~海部駅間の区間運転もされている。運行本数は、普通列車が1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(京浜急行電鉄本線)

 本線は、泉岳寺駅~浦賀駅間56.7kmを結ぶ京浜急行電鉄の鉄道路線。都営浅草線を通して、京成電鉄や北総鉄道、芝山鉄道と直通運転を行っているおり、羽田空港と成田空港を結ぶ路線の一部を担っている。  運行本数は、昼間時1時間あたりの運行本数は、エアポート快特(都営浅草線直通~泉岳寺~羽田空港)が1~2本、快特(都営浅草線直通~泉岳寺~羽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(京浜急行電鉄空港線)

 京浜急行電鉄空港線は、京急蒲田駅~羽田空港国内線ターミナル駅間6.5kmを結ぶ京浜急行電鉄の鉄道路線。、東京国際空港(羽田空港)への空港連絡鉄道として利用されている。  運行形態は、すべての列車が京急蒲田駅~羽田空港国内線ターミナル駅間通して運転され、途中駅での折り返しはなく、大部分の列車は本線の品川方面や横浜方面に直通している。線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(京浜急行電鉄久里浜線)

 久里浜線は、堀ノ内駅~三崎口駅間13.4kmを結ぶ京浜急行電鉄の鉄道路線。京急本線は、堀ノ内駅から浦賀方面へ向かうが、ほとんどの列車が久里浜線に直通し、実質的には久里浜線の方が本線のようになっている。  運行系統は、全ての列車が京急本線と直通運転をしており、運行されている種別は、快特ウイング号、快特、特急、普通である。運行本数は、快…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(京浜急行電鉄逗子線)

 逗子線は、金沢八景駅~新逗子駅間5.9kmを結ぶ京浜急行電鉄の鉄道路線。  運行形態は、普通、エアポート急行、特急の種別の列車が走っており、逗子線内で折返し運転を行っている列車よりも、空港線の羽田l空港l国内線ターミナル駅まで直通する列車が多い。運行本数は、普通列車が朝と夜に5~6本程度、エアポート急行が6本(9時~18時はエアポー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(京浜急行電鉄大師線)

 大師線は、京急川崎駅~小島新田駅間を4.5kmを結ぶ京浜急行電鉄の鉄道路線で、川崎大師への参詣路線として建設された。運行形態は、全列車が普通列車で、京急川崎駅~小島新田駅間の往復運転が行われている。運行本数は、平日ラッシュ時が5分間隔、日中は10分間隔の運転されている。  停車駅は、京急川崎駅、港町駅、鈴木町駅、川崎大師駅、東門前駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(紀州鉄道)

 紀州鉄道線は、御坊駅~西御坊駅間2.7kmを結ぶ鉄道路線で、街外れにある紀勢本線御坊駅と御坊市街地とを結ぶ路線。すべての列車が御坊駅~西御坊駅間の普通列車で運行される。運行本数は、1時間あたり1本程度で、朝夕の一部時間帯のみ2本運行されている。ダイヤは、JR紀勢本線の普通列車に接続するように組まれている。  停車駅は、御坊駅、学門駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(水間鉄道)

 水間鉄道は、貝塚駅~水間観音駅間5.5kmを結ぶ鉄道路線。水間観音への参詣路線として建設されたが、現在は通勤・通学に使われている。全駅でPiTaPaやICOCA等の交通系ICカードの利用が可能である。  運行形態は、全列車普通列車で途中で折返す列車は運行されていない。また、運行本数は1時間あたり3本運行されている、  停車駅は、貝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(富山地方鉄道不二越、上滝線)

・富山地方鉄道不二越  不二越線は、稲荷町駅~南富山駅間3.3kmを結ぶ富山地方鉄道の鉄道路線。運行形態は、各駅停車のみの運行で、全ての列車が電鉄富山駅から発着し、上滝線と一体の路線として運用されている。また、運行本数は1時間に1~2本程度で、運行本数はかなり少ない。  停車駅は、稲荷町駅、不二越駅、大泉駅、南富山駅の4駅である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン)

 えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインは、市振駅~直江津駅間59.3kmを結ぶ鉄道路線。北陸新幹線の長野駅~金沢駅間延伸開業の際に、JR西日本から経営分離された北陸本線の一部である。  運行本数は、線内の普通列車の運行区間はあいの風とやま鉄道線の泊駅~直江津駅間を基本としており、約60~90分間隔で運行され、このほか糸魚川駅~直江津駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(あいの風とやま鉄道)

 あいの風とやま鉄道線は、倶利伽羅駅~市振駅間100.1kmを結ぶ鉄道路線で、北陸新幹線長野駅~金沢駅間開業の際にJR西日本から経営分離された北陸本線の一部である。IRいしかわ鉄道と金沢駅~倶利伽羅駅~富山駅~泊駅間で相互直通運転を行っている。また、朝夕のラッシュ時には、えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインの糸魚川駅発着の電車もある。越…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(IRいしかわ鉄道)

 IRいしかわ鉄道は、金沢駅~倶利伽羅駅間17.8kmを結ぶ鉄道路線。北陸新幹線長野駅~金沢駅間開業の際に、JR西日本から経営分離された北陸本線の一部で運行されている。また、あいの風とやま鉄道線との間で金沢駅~倶利伽羅駅~富山駅~泊駅間で直通運転が行われている。  運行本数は、1時間あたり金沢駅~津幡駅間が2本、津幡駅~倶利伽羅駅~富…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(泉北高速鉄道)

 泉北高速鉄道は、中百舌鳥駅~和泉中央駅間14.3kmを結ぶ鉄道路線である。堺市や大阪市の中心部への通勤・通学路線となっている。全区間で全国相互利用ICカード(Kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、nimoca、はやかけん、SUGOCA)が利用可能である。  運行形態は、中百舌鳥駅~和泉中央駅間の線内折り返し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(阪神電鉄武庫川線)

 武庫川線は、武庫川駅~武庫川団地前駅間1.7km を結ぶ阪神電気鉄道の鉄道路線で、西宮市南東にある武庫川団地の通勤・通学路線である。  運行形態は、全列車がワンマン運転の普通列車で運行され、線内折り返し列車のみで運行されている。途中駅を始発や終着とする区間運用は行われていない。  運行間隔は、平日朝は12分間隔、昼間は20分間隔、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(阪急電鉄千里線)

 千里線は、天神橋筋六丁目駅~北千里駅間13.6kmを結ぶ阪急電鉄の鉄道路線で、千里丘陵に広がる千里ニュータウンの通勤・通学路線である。また、淡路駅をジャンクションとして、終日にわたり京都本線との直通運転が行われ、大阪市営地下鉄堺筋線と相互直通運転を行っており、乗り入れ先の終点・天下茶屋駅では南海電気鉄道との乗り換えができる。  運行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン)

 妙高はねうまラインは、妙高高原駅~直江津駅間37.7km を結ぶえちごトキめき鉄道の鉄道路線で、JR東日本信越本線の一部で、平成27年の北陸新幹線・長野駅~金沢駅間延伸開業の際に、経営分離された区間のうちの新潟県内の区間である。  運行形態は、妙高高原駅~直江津駅間の運転が基本となっており、他に信越本線方面からの直通列車として、新井…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(しなの鉄道北しなの線)

 北しなの線は、長野駅~妙高高原駅間37.3km を結ぶしなの鉄道の鉄道路線で、元はJR東日本信越本線の一部で、平成27年に北陸新幹線が長野駅~金沢駅間延伸開業した際に、在来線の経営分離された区間である。  運行形態は、長野駅~妙高高原駅間の全区間を運行する列車の他に、長野駅~豊野駅間の区間運転を行う列車もある。いずれも各駅に停車する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(阪急電鉄京都本線)

 京都本線は、十三駅~河原町駅間45.3km を結ぶ阪急電鉄の鉄道路線で、京都と大阪の繁華街を結んでいるため、通勤・通学客の他に観光客の利用も多い。  運行形態は、全ての列車が十三駅から宝塚本線に直通し、梅田駅まで乗り入れを行っている。また、他に梅田駅~淡路駅~千里線方面と、京都方面~淡路駅~千里線方面の列車も運行され、千里線を経て大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(能勢電鉄日生線)

日生線は、山下駅~日生中央駅間2.6km を結ぶ能勢電鉄の鉄道路線で、日本生命保険・新星和不動産が開発した日生ニュータウンへのアクセスのために建設された。  運行形態は、山下駅で妙見線に乗り入れて川西能勢口駅に直通する列車と、妙見口駅~川西能勢口駅で運行されている列車に接続する線内折り返し列車が交互に運行されている。また、平日朝夕の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道路線(能勢電鉄妙見線)

 妙見線は、川西能勢口駅~妙見口駅間12.2kmを結ぶ能勢電鉄の鉄道路線で、妙見山の能勢妙見堂への参拝客を当て込んで建設された路線である。現在は、沿線の宅地化が進み、通勤・通学客の利用が主となっている。  運行形態は、妙見口駅発着の普通列車と日生線の日生中央駅発着の普通列車が交互に運転され、山下駅で接続するダイヤになっている。運行間隔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more